会社名 株式会社三陽製作所
所在地 愛知県丹羽郡大口町豊田二丁目107番地
創業 昭和34年4月
従業員数 120名
資本金 1,000万円
事業所 大口工場 〒480-0134
愛知県丹羽郡大口町豊田二丁目107番地
TEL (0587)95-3325(代)
FAX (0587)95-3566
業務内容 金属部品(自動車用、産業用、他)
製造・加工・販売主用
取引銀行 三菱UFJ銀行、十六銀行、岐阜信用金庫

沿革

1959年創業者 社本繁夫が名古屋市白山町にて「三陽商会」を設立

1962年岩倉市西市町に工場を建設・移転し、社名を「合資会社三陽製作所」へ改組

1962年切削加工を中心に金属加工を開始

1969年丹羽郡大口町に工場を建設・移転し、社名を「株式会社三陽製作所」へ改組

1969年自動車用ブレーキホース口金の加工開始

1973年当社で初めて、NC旋盤の1号機を導入

1974年丹羽郡大口町の会社敷地内に第2工場を建設

1985年機械の内製化を開始(検査機・加工機自動化を内製化)

1986年丹羽郡大口町の会社敷地内に第3工場を建設

1987年冷間鍛造機(5段パーツフォーマー)を導入

1988年一宮市千秋町に千秋工場を建設

1988年自動車用フューエルホース口金を新規受注・加工開始

1989年空調設備部品を新規受注・加工開始

1989年産業用機械部品を新規受注・加工開始

2003年ISO9001:2000 認証取得

2004年丹羽郡大口町の工場隣接地に冷鍛工場を建設

2011年エアバック部品を新規受注・加工開始

2013年丹羽郡大口町の工場隣接地に第5工場を建設

2013年千秋工場を第5工場へ集約

2014年創業者 社本繁夫 に代わり 鈴木清貴 が代表取締役に就任

2014年「コマ大戦 G3 碧南場所」 3位入賞

2016年三次元測定機(CONTURA:カールツァイス)導入

2018年「県対抗全国コマ大戦」 に愛知県選抜として参戦

2019年4月1日 創業 60周年を迎える

取引先